県議のボーナスアップ条例案に4年連続で反対票を投じました

昨年末の議会で、今年度分の議員ボーナスが増額となる条例案が提出され、可決成立しました。ちなみに、つい最近まで流行言葉だった「身を着る改革」というフレーズがなるかしく思えるくらいの賛成多数でした。
北井は、東日本大震災のあと、電気工事会社に就職。当時は東北支店長も務め、現在も会社に在籍していますが、民間企業とりわけ中小零細企業の景況感はいい、とは言えない状況にあります。所得格差の問題も大きくなる一方です。社会福祉に関わる予算も拡大し続けています。今後、世の中全体の所得が増えれば考え方が変わるかもしれませんが、言わずもがな、北井には賛成しかねる条例案でした。

関連リンク

2017年3月30日/県職員給与増額なら所得格差対策も強化を

2016年3月31日/号外年度末!県議のボーナスアップは、今じゃない!/大船フラワーセンター

bnr_seisaku
bnr_youtube
bnr_fb
神奈川県
戸塚区役所