北井ひろあき 戸塚区 県議

文民として武力有事に備える

 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、けっして他人事ではなく、あらためて世界の現実を思い知らされました。21世紀においても、国家による一方的な無差別殺人が起きてしまう現実。やめろと言っても、やめない、という現実です。今 […]

あまねく住宅で脱炭素社会を

あまねく住宅で脱炭素社会を

 「脱炭素」と言うが易しも、実現するには「出来ることは直ちに実行する」が求められます。  県では「2050年脱炭素社会の実現に向けて、オール神奈川で大きな社会変革を起こしていく」としています。そして知事は、9年後までに、 […]

学校依存の対策に限界

学校依存の対策に限界

 県内の小中高校における長期欠席の状況は、コロナ禍が拍車をかけ、その数が増加しています。昨年度の全日制公立高校の長期欠席者数は6千5百人以上、小・中学校も2万人を超えました。コロナ前からの3年間で40%増と29%増です。 […]

経済的理由で中退させるな

経済的理由で中退させるな

 コロナ禍以降、高校卒業後の若者に対し、文部科学省では「学生等の経済支援」を実施。修学支援新制度では授業料等の減免や奨学金の給付について、大学等に対しては国が、専門学校には県が、それぞれ所轄庁として支援しています。  私 […]

人口減少社会へ準備せよ

人口減少社会へ準備せよ

 ご承知の通り今後、わが国は人口減少社会という、とてつもない困難な時代を迎えます。拡大よりも、縮小に対応させる政策は困難を極めます。  人口減少で難儀するのは「年金」等だけではなくライフラインの「水道」も同様です。そこで […]

マンションの住生活を守れ

マンションの住生活を守れ

 国の法改正を受け、県の基本計画の中に「マンション管理適正化推進計画」が新設され、県は市町村の管理計画策定の支援を行うようになります。そこで県議会での質疑に臨みました。  私もマンションに住んでおり、今年度は管理組合の理 […]

歩行者に優しい街づくりを

歩行者に優しい街づくりを

 高齢者や足腰の弱い方、子育て中の方が、気軽に外出できる道路環境の整備は重要です。それゆえ、街のいたるところにベンチを設置すべきと、私は県に要請し続けてきました。4年前、知事からは「道路へのベンチ設置を条例のガイドライン […]

若者の自粛の代償取り戻せ

若者の自粛の代償取り戻せ

 政治屋(ポリティシャン)は次の選挙を考え、政治家(ステーツマン)は次の時代のことを考える」。これは、19世紀の米国の牧師や大統領の言葉だとされています。  高齢者優先から若者優先シフトへの転換について、地元・戸塚のシニ […]

盛土造成地の情報開示へ 戸塚区 北井 県議

盛土造成地の情報開示へ

 今年7月、熱海市内で発生した盛土による土石流災害は大変痛ましく記憶に残りました。このことから現在、国主導のもと全国一斉に盛土の総点検を実施しています。  一方、県では「大規模盛土造成地の宅地耐震化」に以前から取り組んで […]

コロナ対策の矛盾解消を

コロナ対策の矛盾解消を

 近年の深刻な社会問題の一つが労働人材不足ですが、そこに追い打ちを掛けるようなコロナ対策に着目し、知事に質問趣意書で提言しました。  雇用調整助成金等は、事業の縮小を余儀なくされた事業主が「一時的な雇用調整」により、雇用 […]