20

高校も指定避難所にして県民を守れ

高校も指定避難所にして県民を守れ 先月の文教常任委員会では「県立高校も指定避難所にせよ」と訴えました。 熊本地震から丸一年が経過。発災当時、私は阿蘇市を中心に現場へ乗り込みました。 そこで最も印象に残ったのが「農業用ビニ […]

30

県職員給与増額なら所得格差対策も強化を

県職員給与増額なら所得格差対策も強化を 議員賞与は言わずもがな 平成28年度末も27年度末に続き「県職員・県特別職の給与増額」そして「県会議員のボーナス増額」が議案にあがり、2年続けての増額が賛成多数で可決。議員のボーナ […]

23

なぜ「モチノキ」は守れなかったのか?

なぜ「モチノキ」は守れなかったのか? 本年2月10日、地元の皆様に親しまれている県指定天然記念物の「益田家のモチノキ(戸塚区柏尾町)」の一部が、所有者の関係者により無許可で伐採される事件がありました。この件を所管する県議 […]

16

病院・福祉施設等の耐震化を急げ

病院・福祉施設等の耐震化を急げ 東北の震災から丸6年。そこで、年度末議会の予算委員会で病院・福祉施設等の耐震化補助事業についての質疑をしました。 大地震が危惧される本県も、多くの県民が利用する大規模建築物の耐震化促進は、 […]

26

犬猫「命つなぐ率100%」継続のため、保護ボランティアの活動実績公表を

犬猫「命つなぐ率100%」継続のため、保護ボランティアの活動実績公表を 北井提案により本県では犬猫の殺処分ゼロ(北井は「命つなぐ率100%」の表現を提唱)を達成。その継続的な取組みは全国的に注目されています。これは、県動 […]

01

「子供達を守れる学校」にするためいじめ・不登校の問題に全力で対応

「子供達を守れる学校」にするためいじめ・不登校の問題に全力で対応 「いじめ」と「不登校」の問題から、大切な子供達を守るために、12月の文教常任委員会で質疑しました。 原発避難児童へのいじめ問題で、現場の対応が問われていま […]

08

「なぜ人を殺(あや)めてはいけないのか?」教育の中で徹底を

「なぜ人を殺(あや)めてはいけないのか?」教育の中で徹底を ご承知の通り、今年7月に津久井やまゆり園で大変痛ましい事件が発生しました。このような事件を二度と起こさせないため、教育の観点から文教常任委員会で質疑しました。も […]

17

民生委員とNPOとの連携で、地域での高齢者の安心確保を

民生委員とNPOとの連携で、地域での高齢者の安心確保を 10月に開かれた予算委員会で、「地域における高齢者の安心の確保」について質疑・提言しました。 団塊の世代が後期高齢者となる2025年に向け、県では、地域医療体制の強 […]

03

スポーツ環境拡大のため、学校のグラウンドに照明設備を

スポーツ環境拡大のため、学校のグラウンドに照明設備を 本県では、新たなスポーツ推進計画において、「誰もがいつでも、どこでもスポーツに親しめる生涯スポーツ社会」の実現を基本目標としています。しかし、現実のスポーツ環境は劣悪 […]

06

「命つなぐゼロ達成」次段階は全国モデルに

2016年10月6日号 「命つなぐゼロ達成」次段階は全国モデルに 提案した私自身が猛省 自分自身の過去の提案について、「木を見て森を見なかった」ことを猛省すると同時に、責任を感じております。そこで、今議会で知事に対し「犬 […]