01

果敢に挑戦する県庁であれ

昨年からのコロナ禍で、私も含め議会側が県の対策について様々な提言・提案をするものの、それを県行政が受けとめ、果敢に挑戦しようという気概が足りないと感じます。とかく気掛かりなのは、県職員がチャレンジ精神を発揮出来ない環境に […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

財政も守る戦略的な事業者支援を

 コロナ禍で、多岐に経営困難が生じています。本県も事業者に対する支援に取り組んでいますが、財政支出が拡大すれば、大増税や各種行政サービスの低下など、今後への影響が懸念されます。どのような状況下であれ、事業者への財政支援は […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

持続可能な神奈川へ、足元固めろ

持続可能な神奈川へ、足元固めろ  繰り返し強調しますが、令和はとても厳しい時代になります。人口減少と超高齢社会、環境破壊と気候変動など深刻な課題・問題には事欠きません。そんな令和初年度の県議会で私は「もたもたしていると手 […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

県行政は民間の経営感覚を持て!

県行政は民間の経営感覚を持て! 去年1年間の議会質疑で、私が一番多用した文言は「民間であれば、〜しない・〜ない」でした。 知事肝入りの「未病の改善」と「最先端医療・技術の追求」を主軸としたヘルスケア・ニューフロンティア政 […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

動物保護センターのコスト、本気で考えろ

動物保護センターのコスト、本気で考えろ これまでのご報告通り、私は動物愛護を推進、今の殺処分ゼロの提案者です。しかし神奈川県が進める、新たな動物保護センターの建替えには、コストの点で問題だと本会議で訴えました。 新センタ […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

超高齢社会対策、財政的な目標設定を

超高齢社会対策、財政的な目標設定を 県の重点政策の1つ、超高齢社会を乗り越えるための取り組み「ヘルスケア・ニューフロンティア」の本質について質問しました。 「ヘルスケア」はそうした課題解決のため、「未病の改善」と「最先端 […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

殺処分ゼロ継続は評価するものの、財政難に保護センター建設費増額?

殺処分ゼロ継続は評価するものの、財政難に保護センター建設費増額? 神奈川県は先月、平成28年度も犬猫の殺処分がゼロであったと発表。これで犬が4年、猫は3年連続で「ゼロ」を継続しました。この取り組みの提案者として、日頃ご尽 […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

県職員給与増額なら所得格差対策も強化を

県職員給与増額なら所得格差対策も強化を 議員賞与は言わずもがな 平成28年度末も27年度末に続き「県職員・県特別職の給与増額」そして「県会議員のボーナス増額」が議案にあがり、2年続けての増額が賛成多数で可決。議員のボーナ […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

教職員も民間の常識・感覚を

教職員も民間の常識・感覚を 前回、本紙面上で今年度、文教常任委員会に属する私の最大テーマは「公教育の復権」と宣言しました。 その一歩として取り組むべきは「教職員のコモンセンス=常識・良識の習得」。そこで6月14日・17日 […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

号外年度末!県議のボーナスアップは、今じゃない!/大船フラワーセンター

県議のボーナスアップは、今じゃない! 県議会・平成28年第1回定例会で「県議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例議案」の採決がありました。わかりやすく言うと県議のボーナスを増額する条例案 […]