25

県行政は民間の経営感覚を持て!

県行政は民間の経営感覚を持て! 去年1年間の議会質疑で、私が一番多用した文言は「民間であれば、〜しない・〜ない」でした。 知事肝入りの「未病の改善」と「最先端医療・技術の追求」を主軸としたヘルスケア・ニューフロンティア政 […]

01

今年のテーマは「誰もが優(やさ)しさを」

今年のテーマは「誰もが優(やさ)しさを」 昨年12月、今、注目を浴びている新書「子どもの脳を傷つける親たち」の著者・友田明美教授を取材に、福井大学を訪ねました。目的は「養育環境が子供の脳に与える影響」の調査。 この本は、 […]

30

動物保護センターのコスト、本気で考えろ

動物保護センターのコスト、本気で考えろ これまでのご報告通り、私は動物愛護を推進、今の殺処分ゼロの提案者です。しかし県が進める、新たな動物保護センターの建替えには、コストの点で問題だと本会議で訴えました。 新センターは、 […]

02

超高齢社会対策、財政的な目標設定を

超高齢社会対策、財政的な目標設定を 県の重点政策の1つ、超高齢社会を乗り越えるための取り組み「ヘルスケア・ニューフロンティア」の本質について質問しました。 「ヘルスケア」はそうした課題解決のため、「未病の改善」と「最先端 […]

19

学校現場に「法律的な視点」を

学校現場に「法律的な視点」を 教育の諸課題について「子供たちを守る」をテーマに県議会で質しました。 県教委は、児童・生徒のいじめや暴力行為といった問題行動、不登校に対し、様々な施策を積み重ねていますが、決定的な打開策を見 […]

12

ベンチ・腰掛けで、皆に優しい街づくりを

ベンチ・腰掛けで、皆に優しい街づくりを 先月の県議会・本会議で「道路をはじめ、街のいたる所に腰掛け=ベンチがあることを、街づくりの指標にして欲しい」と知事に訴えました。 仮設住宅の「縁台」が活躍 ベンチを活かした街づくり […]

27

豪雨対策、治水は最重要課題

豪雨対策、治水は最重要課題 九州北部豪雨による甚大な被害を見ても、区内を流れる境川・柏尾川水系の治水対策は、最重要課題です。 過去幾度も氾濫を繰り返した柏尾川の治水対策は、貯水量18万トンの金井遊水地が平成2年に完成。ま […]

20

アスベスト対策に憤り、県民守れ

アスベスト対策に憤り、県民守れ ご存知の通り、アスベストは健康被害の恐れが強い物質。そして先月、NHK「クローズアップ現代」が、全国の2万戸を超える公営住宅でもアスベストが使用されていたと報じ、今、問題が再燃しています。 […]

15

今年度所属は建設企業常任委員会

今年度所属は建設企業常任委員会 神奈川県議会での平成29年度所属委員会が、建設企業常任委員会に決定。県土整備局と、水道事業や発電事業を行う企業庁関係の委員会です。 2級河川の氾濫対策強化 戸塚区内では、「境川水系と柏尾川 […]

25

殺処分ゼロ継続は評価するものの、財政難に保護センター建設費増額?

殺処分ゼロ継続は評価するものの、財政難に保護センター建設費増額? 神奈川県は先月、平成28年度も犬猫の殺処分がゼロであったと発表。これで犬が4年、猫は3年連続で「ゼロ」を継続しました。この取り組みの提案者として、日頃ご尽 […]