北井ひろあき 戸塚区 県議

冬場の学校での手洗いに課題

 学校や保育園等における感染防止対策の「冬場の課題」について、私が9月の本会議で指摘。その後の県教委等との協議の経過をご報告します。  文部科学省の学校・幼稚園における新型コロナのマニュアルによる手指の衛生管理は、「手洗 […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

コロナから福祉の現場を守れ

 コロナ禍においても、三密にならないとサービスを提供出来ないのが介護施設・障害者施設・保育園などの福祉施設です。本県では感染防止対策ガイドラインとチェックリストによって、徹底を図っているものの、現にクラスターは発生してい […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

子供のネット依存問題、本気の対策を

 青少年のネット依存・ゲーム依存・スマホ依存(以下、一括してネット依存と表現)は、私も含め多くの議員から、過去に何度も問題提起されてきました。それは、成長過程の子供たちが、これらに多くの時間を費やすことの不利益や弊害を憂 […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

感染防御と社会経済活動の両立を

 コロナ禍でも社会と経済を回すには、県民が「納得と安心」を実感出来ることが必要。感染症を正しく知り・正しく恐れることで、活動範囲は拡大すると考えます。  本県の感染防止対策の取り組みは、国が提示した各業種・業態のガイドラ […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

動画教材で家計負担の軽減へ

 私の提案=映像授業の活用が、2年越しで実現します。これで公立学校での子供たちの学びが、大きく変わります。過日ご報告の通り、県教委は「動画教材の充実」に、7月から着手。その進捗を文教常任委員会で確認しました。  担当課長 […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

今こそ、映像授業の本格導入を

 私は2年前の県議会で「映像授業を活用せよ」と提案したものの、その後のフォローを怠ったことを後悔しています。  コロナ禍の教育現場では、オンライン授業を実施。教員による急ごしらえのご苦労は承知しますが、動画作成は素人であ […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

財政も守る戦略的な事業者支援を

 コロナ禍で、多岐に経営困難が生じています。本県も事業者に対する支援に取り組んでいますが、財政支出が拡大すれば、大増税や各種行政サービスの低下など、今後への影響が懸念されます。どのような状況下であれ、事業者への財政支援は […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

コロナ便乗商法から県民を守れ

 「消毒液・殺菌水」は、人の弱みに付け込む、高額で悪質な便乗商法が目立ちます。次亜塩素酸ナトリウム水溶液に塩酸を混ぜた物などを次亜塩素酸水と偽った販売例も多く、私も何度か購入してしまいました。そして5月末に報道された通り […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

ウイルスから福祉現場を守れ

 緊急事態宣言が解除されても、新型コロナの特効薬とワクチンが出来るまでは油断なりません。そんな中「3密」になろうとも、緊急事態措置における休業要請の対象外の医療機関は「生命」を、スーパーやコンビニは「生活」を、そして社会 […]

北井ひろあき 戸塚区 県議

ウイルスから県民を守る「道具」を

ウイルスから県民を守る「道具」を  これまで私は新型コロナ対策において、県民への実用的な情報発信を県に促してきました。その一つが、不足するアルコール消毒液の代替策=次亜塩素酸水について。  このことで、内閣府管轄の(一財 […]